2007年03月30日

育毛インディアン伝承シャンプーが届いた〜

インディアン伝承シャンプーって、こんな感じで届きました〜。

左のオレンジ色の物は、、

おまけで付いてきたマイナスイオン?ブラシです。(笑)

少しだけお得だったので、毎日、使う物だし、シャンプーの2本

セットを買いました。(笑)

インディアンシャンプー実物
posted by kenken at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

育毛リーブ21 vs インディアン伝承シャンプー パート2

育毛リーブ21 vs インディアン伝承シャンプー

前回に続いて2回目。

育毛の前提として、まず一番大事なシャンプーについて、前回は

書きました。

そんな私も早速、使い始めました。 

→これ。「ナバホ族は髪が命?」から生まれたシャンプー


洗い心地、洗い上がり、ともに良い感じです。

シャンプーの裏に書いてある成分表を見てみれば、

良ーく分かります。

市販のシャンプーは、無数に合成成分が使われています。

5〜6種類ではありません。何十種です。

そんなもので、洗って、高価な育毛剤を使ったとしても、何の

効果もないと思います。

かといって、高価なシャンプーを使う必要は全くありません。

これ。はっきり言って、お得です。


@価格がお手頃。

A4種類も天然エッセンスを独自配合。

このメーカーは、本気ですね。

売れるはずです。

posted by kenken at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

育毛リーブ21 vs インディアン伝承シャンプー

育毛リーブ21 vs インディアン伝承シャンプー

育毛の効果を最大限に発揮し、髪の毛、頭皮の健康を保つ秘訣

@シャンプーは、絶対に市販の物を使わない方が良い。

まず、頭皮に生える髪の毛。この部分は、非常にデリケートです。

当然と言えば、当然ですね。

何故、市販のシャンプーはNGなのか。

シャンプーの中に含まれる成分には、軽い皮膚炎を起こす恐れが

ある物から、発ガン性が認められている物、強い毒性のあるもの

などなど、人体に有害とされる成分が、沢山あるそうなのです。

昔、私が読んだ本に、各メーカーごとのシャンプーをラットに

使った実験がありました。

ラットのお腹の毛を剃り、毎日、シャンプーで洗い続けたところ、

皮膚がかぶれたり、ガサガサになったり、黒くあざのようになっ

ていました。もちろん、メーカーごとで程度が違いました。

メーカーの名前は書けませんが、、

コマーシャルで、女優やタレントを起用して、キレイな髪を

イメージさせるものばかりです。

宣伝は良く思える、良いイメージを持つことが目的です。

シャンプーはほぼ、毎日使います。

そして、身体の中でも、頭皮の部分が、一番デリケートなのです。

なぜなら、皮膚が薄く、毛細血管が集中しているからです。

例えばこう考えると分かりやすいのですが、皮膚の厚いお尻と、

頭皮を同じように叩いたとしたら、どちらが痛いでしょうか?

答は、言わずもがなですね。

当然、皮膚の薄い頭皮です。皮膚が薄い上に、細い細い、目にも

見えない位、細い毛細血管が集中している部分は、栄養も行き渡

りにくいのです。

話はそれましたが、デリケートな頭皮は、なるべくデリケートで

やさしい成分で洗うのが何よりも大事なのです。

毎日、洗うのですから。





これは、自分なりに調べたり、試した結果を個人的な考えで

述べているだけです。参考にするも、しないもその人次第です。

育毛、頭皮の健康を保つ秘訣やその方法、知っていて絶対に損に

はならない事など、長い年月をかけて、自分なりに知らされた事

を何回かに分けて、記事にしていこうと思います。

posted by kenken at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。