2007年05月29日

今年のミス・ユニバースは、日本の森理世さんが優勝!

今年のミス・ユニバースに森理世さんが選ばれ、48年ぶりに日本人が

優勝!

2007年の「ミス・ユニバース」を決める世界大会のコンテストが、

28日にメキシコ市内で行われ、日本代表の森理世さん(20歳)が、

優勝した。

森理世さんは、他の77人の各国代表の中から、今年の女王に選ばれ

た。

日本人が、優勝です。日本人が。

びっくりしました。

確か、去年も良いところまでいったような、と思い、調べたところ、

知花くららさん(那覇市出身)が、やはりミス・ユニバースの準優勝

だった。


第56代のミス・ユニバースに輝いた森理世さんには、前年の優勝者ス

レイカ・リベラさん(プエルトリコ代表)から、ダイヤモンドと真珠で

飾られた、なんと25万ドル(約3000万円)相当の王冠が贈られ

た。

ミス・ユニバース授賞式のテレビ中継の視聴者は、全世界で約6億人に

達すると予測される。


選考会で、国際ダンス学校を開くのが夢と語ったバレエダンサーの森理

世さんは、昨年のミス・ユニバースのスレイカ・リベラさんから、女王

の冠を頭に載せてもらうと、打ち震えるように喜び、「本当に幸せで

す。まだ信じることができません」と感動しながら語った。

準ミスにはブラジル代表のナタリア・ギマランエスさん(22)、

3位にはベネズエラ代表のリ・ホナイティスさん(21)が選ばれた。


2007年ミス・ユニバースに選ばれた、日本代表の森理世さんは、

静岡市出身。

日本代表が、ミス・ユニバースで優勝したのは、1959年の児島明子

さん以来で、実に48年ぶりの2人目。

ちなみに、児島明子さんは、年代的に存じません。(>_<)

なお、昨年のミス・ユニバース世界大会では、知花くららさん(那覇市

出身)が、2位に選ばれている。

 「ミス・ユニバース・ジャパン事務局」によると、森理世さんは、

4歳からダンスを始め、バレエを学ぶため高校からカナダに留学。

ブロードウェーの舞台を目指し、米ニューヨークでもレッスンを受けて

いた。帰国後はダンススクールでインストラクターを務めている。


↑「クラス ロベルト・カヴァリ」
森理世さんが、ミス・ユニバースの日本代表最終選考会の最終審査で着用した最新イブニングドレスのブランドが、「クラス ロベルト・カヴァリ」。


↑「ラ ペルラ(LA PERLA)のストッキング」
森理世さんが、ミス・ユニバースの日本代表最終選考会の水着審査で着用したのが、ヨーロッパ高級ブランド「ラ ペルラ」。
posted by kenken at 18:36| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。